fbpx

美容鍼をすれば、フェイシャルは必要ない?

東京都渋谷区千駄ヶ谷にある40代からの大人女性のためのアロマはりきゅうYUTORICHの本間文恵です。

今回は、美容鍼をしてもフェイシャルは必要か?についてお伝えしていきます!結論を言うと、美容鍼をしてもフェイシャルは必要です。エスティシャン歴15年の鍼灸師の本間文恵が、わかりやすく解説していきますね。

そうそう。LINE公式アカウントで、40代以上の大人女性に必要なセルフケアの情報を定期的にお届けしています。登録と同時にプレゼントをお渡ししています!セルフケアの方法を知りたいあなたへ、ぜひご登録ください。リンク先です。https://bit.ly/2Ky51gP

では本題に入りましょうね。

●美容鍼の得意・不得意



1.美容鍼が一番得意なことは、肌の組織や筋肉を直接刺激すること

細胞が傷ついたから早く修復しようとするので、代謝が高まりまるんです。結果、コラーゲンの生成が促進されたり、血流が良くなったり、筋肉のコリが取れたり…と、美容には良いことばかりなんですね。

2.美容鍼が不得意なところは、汚れを落とすことができないこと

後から詳しくお伝えしますが、そもそも、お肌には汚れを落とす機能はないんですよね。美容鍼では、肌の汚れは落とせませんから、せっかく肌の内側から代謝を高めても、汚れが残っていると、肌の代謝機能は落ちてしまうんですよ。

●肌の機能から考えてみると


肌は、自ら細胞分裂を重ね新しい肌の組織を作る機能を持っています。代謝と言われる機能ですね。この代謝機能は、年齢を重ねると機能がおちてくるので、美容鍼をすることで年齢による代謝の低下をフォローすることができるんですよ。

でもね、実は老化角質・メイク・皮脂の汚れが残っていると、肌の代謝機能はおちてしまうんですよね。老化角質は、本来自然と剥がれ落ちていくものと言われていますが、それは赤ちゃんぐらいで、大抵の人はお肌の表面に残りやすくなっているんです。

つまり、メイクや皮脂汚れと同じように、老化角質もあなた自身の手で上手く取ってあげないとお肌に残ったままで、知らず知らずのうちに溜まってしまうんですよね。

あなたは、クレンジングや洗顔、老化角質のケアに自信はありますか?

●フェイシャルエステが得意なこと



フェイシャルエステは、お肌の状態に合わせて、肌表面の汚れを取るテクニックを選ぶことができるんですよ。これ、美容鍼が不得意なことですよね。

肌に合わせて肌表面の汚れを取れれば、くすみもなくなりますし、マッサージでアロマを使えば、鼻から脳へ香りが届き、鍼とは違うアプローチで内側からキレイになることもできますよ。

美容鍼は、フェイシャルの変わりにはなれない、というより、全く別のアプローチ方法で肌をキレイにしているんです。つまり、美容鍼をすればフェイシャルはしなくていい、とはいえませんよね。両方した方が絶対キレイになりますよ。

●最後に



今回は、美容鍼が不得意な所にフォーカスして、どうしてフェイシャルが必要なのかについてお伝えしました。

まとめると、美容鍼は肌の内側から代謝機能を高めるし、エステは肌の表面から謝機能を高めるものなので、2つ組み合わせたら最強メニューになりますよね。

肌と身体と心は繋がっています。あなたのキレイのお役にたちますように。

鍼灸とアロマのWケアで
年齢にとらわれず
夢を叶える聡明な大人女性へ

本間文恵

【LINE公式アカウント】
今日からできる♪40代からの大人女性のためのキレイ情報をお届けしています。お友達登録と同時に、「たった3分で翌朝にはむくみもスッキリ!お顔のたるみにおすすめな5つのツボリスト」をプレゼントしています。

【本間文恵のプロフィール】
・じっくり読みたい方はこちらをどうぞ。

・本間文恵やサロンのリアル雰囲気を知りたい方は、動画をご覧ください。

関連記事

  1. お顔のたるみで悩む大人女性へ、女性鍼灸師からみた唯一の共通点…

  2. お顔が老けた印象を変えたいあなたへ。美容鍼を受ける前に知って…

  3. お顔のたるみケアが長続きしないあなたへ、○○忘れていませんか…

  4. 美容鍼と○○で「たるみ」も「肌質」も解決!

PAGE TOP